事例4:板金加工からの変更で大幅なコストダウン成功!

ノンハロ難燃PPダクト 導入事例

ノンハロ難燃PPダクト

ご採用いたユーザー様は、国内外では大きなシェアをもたれている液晶製造装置メーカーです。

アレイ工程(露光)におけるベーキング装置周りの配線保護を板金加工で対応されていましたが、コストが非常に高い事と加工性も悪く重量もある事から板金加工に代わる配線保護材を探されていました。

この度、ノンハロ難燃PPダクトをご検討頂いたところ、板金加工と比べ約60%のコストダウンが可能になり、加工性も良く軽量化になると高い評価を頂きました。

又、ベーキング装置周りの温度は、通常と比べ高温の事から、二種耐熱形ダクトであるノンハロ難燃PPダクトをご採用頂く事になりました。

ノンハロ難燃PPダクト 導入フロー

導入前の課題
  • 板金加工はコストが非常に高い
  • 納期に時間がかかる
  • 使い勝手が非常に悪く、配線作業がし辛い
ご依頼内容
  • 板金加工に代わる低コストな配線保護材を使用したい
  • 耐熱性が必須
  • 加工性がよく、女性でも容易に扱える製品が良い
導入効果・改善内容
  • 板金加工と比べ約60%のコストダウンに成功
  • 耐熱性も問題無く、配線作業もストレス無くできた
  • 加工がし易く、女性でも簡単に扱えた
  • 納期に時間が掛からず計画通りの作業が可能に

導入事例カテゴリー

PAGE TOP ▲