事例5:カット工数の削減により人員の効率化を実現!

配線ダクト加工サービス 導入事例

配線ダクト T社様は制御盤の設計・製造を行っており特に量産盤の案件を主に全国展開をされています。顧客の要望で短納期での受注がおおくダクトカットに時間を要しているのが現状です。

T社様設計担当者から量産盤の図面が作成され製造に通達されます。他の量産盤の製作もありなかなかダクト仕様の落し込みが出来ない状況なので試作ダクト(カット品)を当社へ送っていただき測長し仕様に落し込む作業を行いました。

初期ロットの量産盤は、定尺のダクトで製作いただき2ロット目からは当社の配線ダクト加工サービスをご利用いただく事で無理なく加工サービスを導入いただく事が可能になりました。

ダクトカットする工数が削減する事になり原価低減につながり高評価をいただくこととなりました。

配線ダクト加工サービス 導入フロー

導入前の課題
  • ダクトカットをするのにカットするだけの人員を配備している
  • 測長し仕様に落し込む時間がない
  • 加工ミスによる無駄が出ることがある
ご依頼内容
  • ダクトをカットする工数をなくしたい
  • 簡単に加工サービスを利用したい
  • 制御盤板金が仕上がるタイミングでダクトカット品が欲しい
導入効果・改善内容
  • ダクトカットの工数を削減する事が出来た
  • ダクトカットの人員を他の工程へ配備する事が出来た(効率化)
  • 測長、仕様落し込みなどの作業がなくなった
  • 加工ミスによる無駄がなくなった
  • 希望納期通りダクトカット品が入荷(工程管理が容易になった)

導入事例カテゴリー

PAGE TOP ▲